久保田万太郎 俳句全集

鷹揚、繊細、闊達、端正、そして、寂しさ。

“そのときどきのいろいろの意味における心おぼえ”として綴られた久保田万太郎の俳句は、彼の人生と共に浅草から芝、そして鎌倉、やがて流寓の果てへと至る。

自選句集2篇と没後刊行された『流寓抄』以後を収録。久保田万太郎の俳句を一望できる一冊。

収録作品
草の丈
流寓抄
『流寓抄』以後