吉岡禅寺洞 俳句全集

 

土の詩人。その、自由かつ先鋭的な句の数々。

1889年福岡県生まれ。学生時代から新聞の俳句欄や雑誌への投句を続け、ホトトギス同人となる。後に口語・自由律・無季俳句に傾倒。1936年、日野草城、杉田久女らと共にホトトギスから除名処分を受けた。その後、自ら創刊した雑誌「天の川」にて、芝不器男や富安風生、横山白虹、篠原鳳作など多くの才能を育て、九州俳壇の中心的人物として活躍。

収録作品
銀漢
新墾
天気図